Ya Kun Kaya Toastが新宿に出来たので行ってきました。

入谷LIFE

シンガポールのSoul Food、Ya Kun Kaya Toastが新宿に出来たという話を聞いて、懐かしさが込み上げてきたので、行ってきました。

どうやら都営大江戸線の都庁前駅にある様です。

アクセスは良いです。新宿住友ビル直結で、B1にあります。

お店の雰囲気も内装もシンガポールの店舗そのままです。

唯一違うのは、店内の清掃が行き届いていることくらいでしょうか。

現地でいつも週末一人で早朝カヤトーストを食べに行っていた日々を思い出しました。当時と同じ、カヤトーストにコピOを頼んでみました。
若干コピの味がシンガポールと比べて薄かったかな?

でも懐かしい味がしました。普通のコーヒーとは違う独特の。マレー半島をそのまま舐めている様な甘たるさとかすかな苦みが口に広がります。
シンガポールではお腹を壊すのが怖くて手を付けられなかった半熟卵もトライしてみましたが、やっぱり苦手でした。

シンガポールから帰国して早半年が経ちます。住む場所も働く場所もライフステージもがらっと変わってしまい、少し寂しさを覚えていた中で、変わらない場所を見つけられて何だかホッとしました。

席も100席くらいありますし、FreeWi-Fiも有るので、時間を潰せそうです。また近々行って見ようかなと思います。