何だか息苦しくなったので、服を脱いでみました。

入谷LIFE

数日前。いや、1週間程前からか。何だか調子が出ない。集中力が続かない。日中は眠い。何となく自信が湧かない。

梅雨が明けて、猛暑日が続いているからだろうか。在宅勤務が続いているからだろうか。4連休夜更かしし過ぎたからか?

きっと全てがその理由だろう。

人間なので、調子が良い日も有れば、悪い日もある。それ自体は特段問題ではない。
ただ、その積み重ねからか、頭がぱんぱんになりかけたので、これはいかん。
と言うことで、取り敢えず服を脱いでみた。

この行為には俺なりに理由はある。
生まれた時は皆全裸で、悩みも困ったことも何一つなく生まれてくる。

その状態を思い出そうと服を脱いでみた。良い角度で写真を撮ろうと(このブログ様に)、様々な角度でポージングしてみる。

意外と良い体をしてるな。毎日の筋トレの効果が出てきたのかな。そんなことを思いながら、一心不乱に写真を撮った。何も考えずに、頭を空っぽにとにかく写真を撮り続けた。
気付いたら、iPhoneのカメラロールが俺の全裸写真で埋まっていた。うっすらと汗もかいている。

調子が出ない日は人それぞれ有ると思うので、そんな時は是非来ている服を一切脱ぎ捨ててポージングを撮ってみてはどうだろうか?

服を脱いでから3時間位経つので、そろそろ服を着て29歳に戻ろうと思います。

明日は調子が戻っている予感がする。