Moçambiqueをモ、モカンビケとかまさか読んでないですよね??

元住吉LIFE

モザンビークです。
今日仕事でモザンビークという単語が出てきて僕も勉強しました。
皆さんもいつ上司が急に”Moçambique”とかメールをうってくるか分からないですので一般常識として覚えておきましょう。
モカンビケと読んだ人は反省して下さい。ちなみにこれはポルトガル語の発音だそうです。

でも日本語英語、特に地名って不思議な発音が多いですよね。

例えば、Saint Petersburgってどこだか分かりますか?

サンクトペテルブルグです。意味分からんすよね。

じゃあNaplesってどこか分かりますか?

イタリアのナポリです(の英語表記)。イタリア語では確かにNapoliと書くのですが。英語だと全く違います。

じゃあVeniceは?正解はペニスです。おかしい。これは絶対におかしい。

何はともあれ地名一つとっても発音が英語だと全然違うことが多いのです。

難しいですね。

発音で思い出したのですが、僕が小学生の頃、日本に帰国した際にアメリカンな発音で英語を喋っていたら周りにバカにされました。

周りからするとあまりにも発音が異質だったからです。その時はとても辛い思いをしましたが、異質を受け入れないということは恐らくどの国に行っても基本的には変わらないと思うので、今振り返ってみると良い経験だったと思います。

話は変わりますが、今日お昼に会社の同期とランチをしましたが、転職に悩んでいました。

我々は社会的に見ればそれなりの給料を貰っていますが、やはり、社会人7年目くらいになってくると、サラリーマンとしての将来が見えてくるもの。

このままでいいのか。外に飛び出すべきなのか。でも結婚もしたばかり。奥さんも妊娠してる。転職したら絶対に年収は下がってしまう。いやそもそも何を自分がやりたいのかもはっきりしていない状況なのかもしれない。

友達と話していてそんな、心情が手に取る様にわかりました。
難しいです。。

本当に悩ましいと思います。特に立場・年収・家族等守るものが増えてくると、自分の一存や気持ちだけで進路を決められなくなってしまいます。

彼の悩みはきっと世間一般からすると贅沢な悩みなのでしょうが、本気で悩んでる彼を見るのは心が苦しみました。

ただ、思ったのが、彼自身自分がどうしたいのかを口で説明することがまだ出来ていない様でした。口で説明出来ないということは考えが纏まっていないということです。

僕は個人的には考えを纏めるには何よりも「書く」ことが大事だと思います。やはりこの様なゴミブログとは言え、これだけ書き続けていると自分の考えが見えてきたり、纏まってきたりするものです。
ですので皆さんもブログを書きましょう!とは言いませんが、手を動かして文字を書くことをオススメします。

え?それならお前がブログを通して纏めた偉そうな考えを言え?ですか?

良いですよ。

明るく、楽しく、元気よく、Venice。

です。
おやすみん。