終わらないSembawang Country Club #PJ5文字/81日目

シンガポール/日常

#PJ5文字/80日目で書いた通り、Sembawang Country Clubでゴルフをしてきました。

結論から言うと、雷雲到来の為5ホールしかプレー出来ませんでした。
15番ホールのバーディーパットを打つ前に終わってしまいました。
まさに想定通り。

想定通りですが、回りきれないのはやり切れないですね。

しかもです。今回はインスタート(10番スタート)だった為、前回プレー出来なかった16、17、18ホールまではさすがに回れるかと思ったのですが、雷雲の接近が早かった為、またもや辿り着けませんでした。

まさにNever Ending Sembawangです。いつまでたってもSembawangを18ホールプレー出来無い運命なのかもしれません笑

電光掲示板に「雷雲接近の為中断」の表示

5ホールの調子も全く良く有りませんでした。

No.10 Par
No.11 Bogey
No.12 DBogey
No.13 Bogey
No.14 TBogey

と最悪の流れ。僕のゴルフはTeeShotからリズムを作るゴルフなのですが、頼みの綱のTeeShotが全く当たりません。
切り返しのタイミングがズレている様で、芯に当たっていません。調子が悪い時はトップで止まってしまう癖が出るのですが、まさにその状態です。

こうなってしまうとラウンド中に修正することは難しいので、長い番手を諦めて短い番手で刻み倒すしか策は無いのですが、今日はそもそも5ホールしか出来なかった為、それ以前の話でした。

しかし良かった点もいくつか有ります。
1つは、ショットのタイミングが合わない最悪の状況の中でも、冷静さを保てた点です。これはラウンド前に挙げていたテーマの一つである、「病み上がりなので自分に期待しない」をしっかり意識出来たからだと思います。
正直なところ、ここまでTeeShot(ドライバー)がぶれたことは過去にもほとんど有りません。個人的にはかなりショッキングでした。寝坊をしたことない人が二日連続で寝坊する位ショッキングなことです。
そんな状況でもそれを顔に出さずにプレー出来たことは評価出来るはずです。

2つ目は、TeeShotのミスが今日のラウンドで出てくれたことです。今日のラウンドは来週末に開催されるコンペの練習ラウンドの位置付けでしたので、逆説的では有りますが、このミスが今週出てくれて良かったです。きっと来週のコンペ本番時には、謙虚なプレーが出来る筈です。

また、TeeShotのミスは病み上がりで体にキレがなかったことが原因の一つで有ることは間違い無いので、あまり悲観的にならない様にします。

先に述べた通り、来週末は会社のコンペです。優勝云々は全く意識しませんが、自分の戦略・目標を遂行出来る様にすこし考えた上で近いうちに#PJ5文字で纏めたいと思います。

綺麗なレストラン。雷雨のおかげで気温も下がり気持ち良かったです

僕のミゴレンを狙っていた鳥ちゃん